Ohana


伊勢華子
by isehanaco

2008年7月21日【新刊案内】『せかいでいちばん美しいもの』

ひさびさの新刊のお知らせです♪

「美しさを忘れてしまった人は、世界の果てまで旅しなければなりません」
そんな冒頭とともに、きれいにしてしまうとこぼれてしまうような、13篇の物語をつづりました。
ときに、眼をそむけたくなるようなものさえも抱いていけたらと思うのです。
世界で一番美しいものなんて、いったいどこにあるんでしょう、ね。

『せかいでいちばん美しいもの』
伊勢華子著(A-works)
定価 1470(税込)
発行日 2008年7月21日(都内は20日もあり)

<時>カリブ海の孤島。白い縮れヒゲおじさんの言葉の行方
<石>白銀の旅。ニホン最古、2000歳のおむすびの招き
<涙>遠く離れた海のうえでこころする、アイヌ刺繍物語
<花>ある夏の終わりのサハリンで、淡く透ける押花の心中
<魚>森を育む、サーモンのメグルメクイノチノ冒険
...............etc

a0033853_2331374.jpg

[PR]
by isehanaco | 2008-07-07 23:33
<< 2008年7月21日/NHK視... シブヤ大学~1/65億のセンサ... >>


ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧